1/9

[LIGHT] ECUADOR FINCA CRUZ LOMA 150g

¥2,550 tax included

Shipping fee is not included. More information.

テイスト:キャラメリゼ、チェリー、シトラスフルーツ、フローラル

キャラメリゼのような香ばしい甘さに、チェリーを思わせる甘酸っぱい酸味。シトラスフルーツを感じさせる爽やかさとフローラルな香りが特徴です。

生産者 : Galo Morales
地域 : Pichincha San José de Minas
農園 : Finca Cruz Loma
品種 :Typica
標高 : 1,450m
精製方法 : Washed

2014年にスタートしたFinca cruz lomaは、コーヒーを世界中の人々に届け、自分たちのコーヒーを味わってもらうことに、とても大きなチャンスがあると感じていました。生産者であるガロさんは、いつも父親が、自分たちが生産しているものを世界中の人々に味わってもらうべきだと言っていました。そのため、彼らは品質にこだわって仕事をしてきました。今ではビジネスのことはもちろんですが、それ以上に、普段のことを実直に行っていくことが好きで、自分が紹介したコーヒーを飲んだお客さんが喜んでくれる笑顔を見ることも好きだと言っています。Typicaは、エクアドルではさび病で失われつつある品種ですが、国内では評価され、大切にされている品種でもあります。ガロさんがこの品種を収穫する理由もそこにあります。精製プロセスはウォッシュドですが、この品種にはこの精製プロセスがより風味を出すのに適しているのだそうです。まず果肉を取り除いた後、48時間水を使わずに発酵させる。このプロセスでは、ミューシレージを取らずに行うそうですが、発酵された段階で溶けて取れていくそうです。その後、ウォッシュして乾燥させるようです。2019年、エクアドル北部のピチンチャ州で産声を上げたSensum Tradingは、国内で数少ないスペシャルティコーヒーの販売・輸出会社です。現在、手を結んでいる50余りの生産者や組合は、ピチンチャ州を中心に全土をカバーしています。創業者はガロ・モラレス。20年以上の業界経験を生かし、国外の商社や国内のロースターへ生豆を販売するほか、自家焙煎した豆の卸売も手がけています。エクアドルの品評会「ターサ・ドラーダ」で2020年に3位、翌年に優勝するなど生産者としての実績も十分なガロ。良質なコーヒーを作ることにとどまらず、他の生産者のために「世界への扉を開く」輸出の仕事でも最良の形を追い求めている。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥2,550 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品