1/11

[LIGHT] GUATEMALA FINCA EL PROGRESO 150g

¥1,650 tax included

Shipping fee is not included. More information.

-グアテマラ フィンカ エル プログレソ-

テイスト:Caramel,Orange,Apple,Flavored tea
キャラメル、オレンジ、アップル、フレーバーティー

キャラメルのような甘さに、オレンジを思わせる柑橘系の酸味。アップルを感じさせる爽やかさとフレーバーティーのような華やかさが特徴です。

生産者 : Teodoro Engelhardt
地域 : Sierra de Las Minas
農園 : Finca El Progreso
品種 : Caturra
標高 : 1,450-1,650m
精製方法 : Fully Washed

ラベジャ農園は1960年に創立した農園です。テオドロのキャリアは1999 年に始まり、父親の家業であるコーヒー事業に熱心に参加し、13年間父親と一緒に働きました。父親の死後、テオドロは 4 代目コーヒー生産者として家族の伝統を継承することを決意しました。彼は世代を超えて受け継がれた知識をもとに、シエラ・デ・ラス・ミナスの中心部にコーヒーを育てました。 ラベジャは、テオドロの情熱と専門知識の証である、格別なコーヒーにより有名になりました。 伝統が受け継がれる中、テオドロは特別なコーヒーを確実に提供します。ラベジャは、今後何世代にもわたってコーヒー愛好家を魅了します。この注目すべき農園は、その卓越したコーヒーで世界的に高い評価を得ており、カップ オブ エクセレンスで何度も取り上げられています。<プロセス>ラベジャでは、コーヒーチェリーは熟度がピークの時に細心の注意を払って手摘みされ、コーヒーチェリー本来の甘さが保たれています。冷水を利用して発酵を遅らせ、糖分を自然な状態に保つことによって、長時間にわたる予発酵を経た後、独特の甘い風味が増幅します。ラベラのエキスパートであるテオドロがコーヒーの準備ができたと判断したら、グアテマラの伝統的コーヒー加工法に移ります。このプロセスでは、果肉を除去した後、チェリーを発酵プールに移し、必要なだけ寝かします。続いて、豆を洗浄してすべての粘液を取り除き、乾燥工程の準備をします。シエラ・デ・ラス・ミナスの気象条件のため、テオドロは乾燥技術を組み合わせて使用しています。最初のステップでは、予期せぬ雨からコーヒー豆を守るため、温室のような構造のパティオに豆を広げます。乾燥プロセスを最適化し、コーヒーの保存期間を確保するために、テオドロは低温での静的乾燥機も採用しています。細心の注意を払ったアプローチにより、各カップに自然な甘みと独特の風味プロファイルをもつ、格別なコーヒー体験がもたらされます。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,650 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品