NEWS & BLOG

2019/04/23 21:02

これからの季節にピッタリな華やかで甘い、バランスのとれたケニアが入荷しました!

オンラインストアでも販売開始です。



ケニア コラ ウォッシングステーション

ピンクグレープフルーツオレンジのような果実味に、とろみのある甘さ

バランスのとれた、毎日飲みたくなるようなケニアです。

 

KENYA KORA CWS

コラ水洗工場はムランガ地域に位置し、高品質コーヒー産地で有名な二エリ地域とキリニヤガ地域に隣接するコーヒー産地です。ナイロビから北西に120㎞の場所に位置します。近年コーヒー価格が安定、農地への施肥や樹の管理も良好で、品質の向上が目覚ましい注目の新興エリアです。

コラ水洗工場は1978年にキル農協の傘下で設立されました。キル農協にはコラ水洗工場を含め4つの水洗工場(コラ、カマゴゴ、キルル、ディアラ)に3500農家が所属しています。

現在836名の農家がコラ水洗工場にチェリーを搬入しています。このエリアの特色は、歴史ある銘茶葉の産地であるということです。また、農家はコーヒーだけでなく、マカダミアナッツやジャガイモ、大豆なども栽培し、生活の糧にしています。また、標高1800mの高地で、より寒暖差のあるこのエリアからはかつてのケニアらしいジューシーさとキレのある酸がバランスする果実味溢れる味わいが生み出されています。

また、コラ水洗工場はCMSCoffee Management Services:ドーマン社のマーケティングエージェント)の支援を受けています。長期展望として、農家へのトレーニング・肥料購入の効率化・GAP(適切な肥料の量で栽培する方法)講習会の開催を一年をとしておこない、農家あたりのコーヒー生産量の増大をめざしています。ドーマン社とCMS社の最終目標は、農家と透徹した、信用ベースの関係を築き、ケニアのコーヒー産業の成長を継続的にサポートすることであり、お客様に最高品質のケニアコーヒーを提供し、結果的に農家へのより良い収入を実現することです。

農家は、CMS社より融資を受けることで、子供たちの学費や農業投資に活かすことが出来ます。工場長はCMSの毎年開催するセミナーや、実技においては、農業省と堆肥会社が共同で開催する講習も受けることで、品質向上に取り組んでいます。



▲ドーマン社の箱詰工場ではスタッフによる入念なハンドピックが行われています。



▲甘さや質感がしっかりと感じられるので、パウンドケーキとのペアリングもオススメです!

 

---コーヒー豆の情報---

品 種:SL28SL34・ルイル11他

栽培地:ムランガ地域 キル農協 コラ水洗工場周辺の農家

組合員:836

標 高:1800

降雨量:1100mm(年間平均)

土壌:肥沃な赤色の沖積土 有機物に富み、水はけに優れ、空気を良く含むコーヒーの樹にとって良質な土壌。

収穫時期:メインクロップ11月~12月、サブクロップ5月~6

 

オンラインストアはコチラ