NEWS & BLOG

2019/08/25 19:09



-Recipe-

豆量:21g(お好みで調整)

挽き目:中粗挽き

湯量:150g

氷量:100g(サーバーに予め入れる)

湯温:90



 

クリーンで素材の甘さをしっかりと楽しめるドリップアイスコーヒー。

挽き目は細かくせずに、普段ホットコーヒーを淹れる挽き目と同じくらいの挽き目か、もう少し粗く。

 

まず一投目は、40gのお湯を粉全体に触れるように注ぎます。蒸らしは130秒と長くとります。この長い蒸らしが大事なポイントです。

タイマーが130秒になったら、二投目も全体に40g注ぎます。(合計80g)

またしばらく待ち、最後の三投目はタイマーが230秒になったら70g注ぎます。(合計150g)

サーバーの氷が溶けることで、ちょうど良い濃度に。

 

たっぷりの氷が入ったグラスに、抽出液を注いで完成!

 

基本的にアイスドリップは細かい挽き目と多めの豆量で、濃く抽出し氷で薄めますが、このレシピは粗めの挽き目で抽出することでクリーンな口当たりと味わいを楽しめるものになります。

粗く挽くと酸が強調されるコーヒーになりがちですが、抽出時間を伸ばす事と豆量を増やすことで、酸っぱくなくクリーンで甘さのあるアイスコーヒーになります。

 

まだまだ残暑厳しい日が続くみたいなので、美味しいアイスコーヒーで乗り切りましょう!