NEWS & BLOG

2019/11/22 11:24


ブラジルより、とっても甘く今の季節にぴったりなパルプドナチュラルコーヒーが届きました!



ブラジル シティオ ダ・トーレ
口に含んだ瞬間からきび糖やレーズンチョコを思わせる甘さが感じられ、後味には甘さの余韻が長く続きます。
また、冷めてくるとドライフルーツのような甘さの伴った優しい酸味がお楽しみ頂けます。
とてもクリーンでバランスのとれた毎日飲んでも飽きない、そんなコーヒーです。
ケーキやお菓子との相性も抜群なのでぜひ合わせてお楽しみください。


-シティオ ダ・トーレ-
ミナス・ジェイラス州南部マンチケーラ山脈に属し、高品質コーヒー生産に最適な環境が整っています。マンチケーラ山脈は、サンパウロ州、ミナス・ジェイラス州、リオデジャネイロ州にまたがる山脈で、全長約500km、最高峰は標高2798mに達します。
シティオ・ダ・トーレは現在の農園主アントニオさんで4代目になります。2003年にそれまでのナチュラルプロセスに加え、より高品質と言われるパルプドナチュラルも導入しました。常にその時々にあった最高のコーヒー作りを念頭に置き、農園から収穫後の工程まで品質に拘ってます。

-コーヒー豆情報-
生産地 : ミナス・ジェイラス州、スルデミナス地域、マンチケーラデミナス、カルモデミナス
農園:シティオ ダ・トーレ
農園主:Antonio Pereira Coli氏
標高:1100-1300m
精製方法 : パルプドナチュラル
品種:イエローブルボン

-カップコメント-
cane sugar,milk chocolate,dried apricot,clean cup,long after taste

-おすすめの抽出方法-
ペーパードリップ

豆:15.5g / 中挽き
お湯:240g / 90℃
蒸らし:30秒
抽出時間:2分30秒

甘さと質感、そして冷めても美味しいコーヒーをお楽しみ下さい。